心の病と闘う上で必要な事|うつ病を克服したいなら休息が必要|効果的な治療法
女性

うつ病を克服したいなら休息が必要|効果的な治療法

心の病と闘う上で必要な事

メンズ

うまく付き合う事が必要

自分がうつ病だとわかったとき、少なからずショックを受ける人は多いはずです。また、うつ病を克服するには長い期間を要します。大切なのは、治療に時間がかかることを理解することと、これからの病気との付き合い方を考えることです。うつ病になると、「気分が落ち込む」「あらゆることへ意欲がわかない」「イライラする」「集中力が持続しない」などの症状が刻々と変化しながら訪れます。まずはこれらが病気のせいであることを認識しましょう。この病には生真面目な人や責任感の強い人がなりやすく、それゆえにこうした症状が出る自分を責めたくなりますが、決してそうしてはいけません。心の病も風邪と同じで、治すには休息と適切な処置が必要です。「克服」というと、頑張らなければいけないというように捉えられるかもしれませんが、焦らないことがなにより必要なのです。また、病院に通うことももちろん治療に不可欠です。前述の通り、治すには適切な処置が必要なわけですが、それをなんの知識もない当事者が実行できるわけがありません。

症状を正確に知っておく

会社や学校を休み、病院に通ったとしても、うつ病はいつ治るかわかりません。克服するためには、時に長期的に病気と付き合っていくことになります。そこで必要になるのはうつ病の症状について知っておくことです。「このような気分になるのは病気のせいだ」とわかれば、焦る気持ちも緩和されるでしょう。うつ病には心に異常をきたすものと身体に異常をきたすものの2種類があります。前者は精神科の専門で、後者は心療内科の専門なので覚えておくと良いでしょう。心に及ぼす影響は、時に自らを強く責める気持ちにつながりますし、不眠症や過食症など身体に及ぼす影響は、そうした自責の念を加速させてしまいます。うつになる前の自分を知っているだけに、その落差に落ち込んでしまうわけです。また治療法にもいくつか種類があり、十分な休息をとることや薬による治療だけではなく、医師と話すことで行う支持的精神療法も、うつ病克服においてメジャーな方法です。他にも頭皮に電極をつけて電流を流す「電気けいれん療法」も最近では行われています。

Copyright © 2016 うつ病を克服したいなら休息が必要|効果的な治療法 All Rights Reserved.